« | トップページ | お昼休みにイタリアン »

2007年5月20日 (日)

ドイツとサッカー

Photo_59 ドイツの人はサッカーが大好きです。

日本で言うとプロ野球とJリーグと大相撲を合わせたぐらいの圧倒的人気です。

昨年夏のワールドカップサッカーがドイツで開催されたのも記憶に新しい所ですね。

あの時はドイツが3位になって国中が大騒ぎしていました。

Photo_60 今日はドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガーの最終戦が行われ地元のStuttgartチームが優勝を決めました。

Stuttgartの街は優勝が決まった夕方から熱狂に包まれ、町の中心にあるシュロスプラッツには10万人の人が集まって優勝の興奮を味わっていたようです。

私はテレビで見ていましたが、興奮した若者たちはクラクションを鳴らしながら車を走らせていく音がうるさいほどでした。

Photo_61 普段はあまりサッカーに興味のない私も午後から夜中までテレビをつけっぱなしでしたが、地元のテレビ局も延々と興奮した様子を放送し続けていました。

シュロスプラッツに集まった人たち。

優勝の興奮に酔いしれ、チームカラーの赤と白の旗やマフラーを振り続ける人たち。

オープンカーに乗った選手たちがパレードする様子。

熱狂はすれども何時間も選手たちのパレードの到着を待ち続ける人たち。

そのパレードがシュロスプラッツに到着して興奮が最高潮に達する様子。

テレビはそんな様子を夕方4時頃から延々と真夜中まで放送していました。

Photo_62

どれもこれもが普段のドイツとは全く違う特別な一日でした。

地元のサッカーチームに対する熱狂と興奮が15年ぶりという優勝で頂点に達し、町じゅうの人たちが深夜まで集まってその嬉しさを共有している。

そういえば、クラクションを鳴らす車がなくなってから、近所はひっそりとしています。みんな街中へ繰り出しているのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックよろしく。

|

« | トップページ | お昼休みにイタリアン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツとサッカー:

« | トップページ | お昼休みにイタリアン »